配偶者を観察するポイント

浮気調査を依頼する前に、配偶者の行動パターンをよく観察しておいたほうが、
依頼したときに証拠が見つかりやすくなることがあります。

行動パターンといっても、難しく考えずに、何時に会社に行ったか、
何時に帰ってきたか、何曜日に残業が増えたか、
携帯をよく触る時間とか、そのくらいで大丈夫です。

そうして出てきた配偶者の「行動パターンが崩れた日」に、
浮気している可能性が高くなります。

そして、その日を調査してもらうと一日で証拠がつかめることがあるのです。
また、配偶者の服装も良く見てください。

浮気した時の変化が出やすいところのひとつが服装です。

「そんなわかりやすいことするかな?」と思っても、
「相手によく思われたい気持ち」や「評価を少しでもあげたいという気持ち」から、
服装が急に変わったりするのです。

今までオシャレには無頓着だったのに、急に服装を気にし出してはいませんか?
また、新しい下着が急に増えたりしていませんか?

そのような傾向にあれば、要注意です。

浮気相手がいるか、浮気相手になりそうな人がいるかもしれません。 続きを読む

浮気、してるしてない?


浮気を疑ったことがある人は分かると思いますが、どうなんだろうという時が一番嫌です。 続きを読む

探偵に依頼をする前に。


探偵でも浮気調査に失敗することはあるでしょう。

いくら探偵が十分な浮気調査の経験を積んでいたとしても、
予期せぬトラブルに見舞われることは少なくはありません。 続きを読む

浮気現場に遭遇


浮気現場に遭遇した。さて、あなたならどうしますか。 続きを読む

浮気の根拠を手に


浮気の根拠を手にするには、調査員に不倫調査を依頼するのが最も確実でしょう。ところが、探偵に頼むと調査費用も安くはないですから、誰もが容易に依頼することのできるものではないでしょう。

調査員に 続きを読む

浮気の明確な証拠


1. 技術と機材が必要です
相手に気づかれないで誰が見ても明瞭な浮気の証拠を手に入れるには、必要とされる技術および機材があるんです。浮気の現場をカメラにおさめても、露出が足りず、誰の顔かはっきり見分けられないのでは証拠にならないのは仕方の無いことです。
続きを読む

不倫という証拠は


不倫という証拠はカーナビでもつかめるでしょう。カーナビ上の履歴を見ることで、相手とドライブデートで浮気したところを見つけられる可能性があります。履歴が見慣れない場所であった場合気を付けなければいけませ 続きを読む

不倫という証拠は


不倫という証拠はカーナビでもつかめるでしょう。カーナビ上の履歴を見ることで、相手とドライブデートで浮気したところを見つけられる可能性があります。履歴が見慣れない場所であった場合気を付けなければいけませ 続きを読む

浮気調査の期間は1週間から1ヶ月

尾行料金の相場はと言うと、何人が調査に関わるかにもよりますが、相場としては、1時間で1万円から3万円が目安です。
当たり前のことですが、調査員が1人であれば安く、多ければ多いほど高くなります。
また、尾行する際に車やバイクを使うと、別途交通費、車両費として請求されることがありますので、確認するべきでしょう。
どれぐらいの期間、浮気調査にかかるのかというと、普通は1週間以内には終わります。
最初に断わっておきますが、これはあくまでも一般的な期間です。
パートナーがとても慎重な性格だとなかなか証拠がつかめなくて、1週間以上、時には1ヶ月ぐらいかかってしまう場合もあることも覚悟してください。
続きを読む

行動追跡にはGPS


運転する人の目につかないところにGPS端末を忍ばせ、行動を常時監視し続け、現在地を確認したり時間のある時に、データを取り出して行動を確認することができます。普段、運転しないような人の場合は、普段持ち歩くものの中にGPS端末を隠しておけばよいのです。そうすれば、相手がどこに行ったのかや滞在した時間も割り出すことができるでしょう。 続きを読む